ちょっとした雑学として

印鑑イメージ

皆さん、印鑑とはんこの違いってわかりますか。
実印や銀行印は印鑑で、はんこはシヤチハタや認め印なのかなとか、印鑑もはんこも同じで、言い方が違うだけじゃないという人が、多いのではないかと思います。
また、このような形で、印鑑とはんこを使用した事がありませんか。

例えば、街のはんこ屋さんに、実印用の印鑑と捺印用の印鑑を下さい。
とか、この書類にはんこを下さい。などです。

実は、先程の会話は正式には間違いとなります。
なんで間違っているのという人がほとんどだと思います。正解としては、先程の会話の印鑑とはんこを入れ替える事となります。
ここまでの話で、印鑑とはんこにて、頭が混乱してしまったという人は多いのではないかと思います。書いている私も、ちょっとだけ混乱しています。

正式には、印鑑とははんこにて捺印した印の事を言います。
つまりは、はんこ屋さんに印鑑を下さいとお願いすると、お店の人に捺印をお願いする事となります。

かなり、変な注文となりますよね。
もちろん、そんなお願いにそのまま対応するはんこ屋さんはいないと思いますが、正しくはこうなります。

では、はんこって何かという話になりますが、気が付いている方も多いと思いますが、黒くて細長く、印字が彫ってあるもの自体が、はんことなります。
なので、はんこで紙に捺印した印を印鑑といいます。

この二つはかなり混合して使用している人が多いですし、特にこれらの事を使い分けなくても、不便ではないと思いますが、ちょっとした雑学として、頭の片隅にでも置いておいて下さい。

印鑑の処分
http://www.eqocommunications.com/

印鑑での書体の種類
http://www.senderid.org/

会社印鑑の呼び方は会社によって種類があることに注意
http://www.delavanlakewin.org/

印鑑通販 No.1【年間27万件!楽天】印鑑のハンコヤドットコム
http://www.rakuten.ne.jp/gold/hankoya/

ページの先頭へ